TOP>PARIS DIARY

唯一無二

唯一無二

2018年6月 8日 15:46  posted by quelle chance

テレサの歌ではありませんが、この頃時の流れに身を任せる生活をしています。

今年は私の新たな試練の年を過ごしております。

2018年に突入した途端、私の同病、同期の友が次から次へと3人も旅立ってしまいました。

特に生き写しの様に考え方が似ているどころか双子の様に同じであった恵子さん(ガンでも長生き心のメソッド著者)の旅立ちは今もなお、時に寂しさで涙がこぼれます。

しかし、お伝えしておくべきは、三人共に素晴らしい死にざまでした。

ありがとう!お疲れ様!そう爽やかに送り出せました。

この世に本物の「イタコ」さんが存在したなら、真っ先に恵子さんを呼んで、今の近況を聞いてみたいと本気で思います。

そう、今年は生き残る者の立場をひしひしと痛いほど感じております。

こんなにも悲しいのであれば、私はもう少しこの世で頑張ろう。納得は出来ないまでも、家族が、「ママ!良くやった!あんたはエライ!お疲れ様!」そう言ってもらえる死に様にしたいと考えております。

昨年末からガンが少しずつ進行し、ガンが皮膚から飛び出すという恐怖さながらのおどろおどろしい!状態になり慌てて放射線治療をしたり、今までの薬が使えなくなり違う薬になったりして。。。

つい先日は治療の注射をされながら、おいおい泣いてしまいました。この強気の私が!注射が痛い訳じゃなく(痛いけど!)なんかも~心がぐちゃぐちゃになってしまった。まさに積み木崩し状態。

今までのヒスロンHという薬は笑える程食欲旺盛で常に飢えた子の様な状態になるのが副作用で、体重が8キロも増えました。もう。。。自分自身暑苦しいただのおばさん体型に嫌気は差しましたが、幸い他に何の副作用もなく、まるで健康体に戻ったような錯覚に陥るくらい幸せな1年半でした。

ヒスロンHを嫌う人が多いですが、あれはいい~薬ですよ!おススメします。

もうひとつ言うなら、私はこの健康体のチャンスを逃さず、働きまくり弊社の借金を完済致しました!!

ガン患者でもやればできるぞ~~!!このガッツは我ながら自分で自分を褒めてあげたい。

肩の荷が下りたという言葉ががまさにマッチします。「飛ぶ鳥あとをにごさず」人様に迷惑を掛けずに死ぬのが筋ですから。

私の長年の親友からは「やだ~もう一度借金して!死なない様に!」なんて言われて思わず笑ってしまいました。

さて、わたくし、御年51歳。微妙なお年頃です。

何がって、この歳になると「世代交代」という4文字が常に私の脳裏を行ったり来たり。

私ってイケてないのかも。引退した方が良いのかな?などなど柄にもなく考えたりしてね。

先日大好きだったデザイナーケイトスペードがこの世を去りました。しかも自殺とは。。。

彼女から受けた影響は計り知れません。「大人の遊び心」と言う言葉はまさに彼女の作品にぴったりとフィットすると思います。

甘さの中にピリッとスパイスが効いていて「ただの可愛い」ではないのですよ。

株を売却して彼女がデザインを手がけなくなってしまったここ10年ほどは、店舗こそ増えましたが、彼女らしい憎いスパイスの効いた遊び心は無くなり、ただの「無難に可愛い」に変化してしまった様に思います。

多分、財を成すというのと、自分らしいデザインをするという事は必ずしもイコールにはならないのかな。。。と感じます。

私も最近では、見事に世間から置いてけぼりな感覚に陥ったりもしますが(体が思う様に動かない)、それでも誰かが私ののアクセサリーを身に着けキラキラと輝き、幸福感を得ている姿を目にすると心から嬉しいのです。

ああ、この仕事をしてきて良かったと思う瞬間です。

その瞬間を目にする為にこれからも前進せねば!!

私らしく、私にしか出せない味を出し続けて行きたいと思います。まさにケイトの様に唯一無二の存在になりたい!とそう改めて感じた今日の夕暮れ。

健康なひとも病を患う人も、一歩ずつ自分らしく焦らずに前進していきましょう。

ギラギラでイケイケの過去の自分から脱皮して、病を抱えた新しい自分の存在を受け入れなくちゃな~と思います。それでも私は私じゃない?唯一無二はまだまだ続くよ!!

さあ!明日も人生を楽しもう!!よ~~し!待ってろよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 


Recent Entry

Archives

2018
 
2017
 
2016
 

Search

PRESS

Mar. eclat